個別機能訓練【デイサービスきりり】

10月の個別機能訓練の様子をご紹介します。
機能訓練型デイサービスきりりでは、「専門的な運動」「食の楽しみと健康」「癒しと交流」の3つをテーマに活動しています。
理学療法士による個別機能訓練では、1人1人の目標や課題に合わせて、個別または小集団で体操や動作練習などを行っています。

10月の運動のテーマは『歩行』です。
「いくつになっても元気に自分の足で歩きたい!!!」と日頃から歩行に対して特に興味・関心を持たれている利用者様が多く、意欲的に取り組まれていました。
「足上げて!腕振って!いっち、にっ。いっち、にっ。」


「今日はもう1周頑張ってみようかな。」

13日は屋外歩行練習をかねて秋刀魚の炭火焼イベントにきりりも参加しました。
美味しそうな匂いに誘われて、いつもよりも足取りが軽やかでした。炭火でじっくり焼いた塩秋刀魚は本当に美味しそうで、皆様で「お昼ごはんが待ち遠しいわ」と話されていました。
そして、青空の下で管理栄養士が焼いた焼き芋を召し上がっていただきました。
 

皆様とてもいい表情をされていました。
これからも利用者様に楽しみながら心身の健康づくりに取り組んでいただけるよう、色々なプログラムを計画していきたいと思います。