ケアハウスクッキングクラブ【ずんだ餅】

7月17日(日)

今月は『ずんだ餅』を手作りしました。

ずんだとは枝豆をすり潰した状態の事で、発祥は東北地方です。また、伊達政宗が豊臣秀吉に献上したお菓子とされています。

「名前だけ聞いたことがあるけど、味はどんなやろ?」
「食べてみたい」と興味を持って皆さまご参加くださいました。

作り方は至ってシンプルですが、枝豆のさや剥きと薄皮剥きは根気がいる作業。

「このひと手間が大事」

「これで舌ざわりが良くなる」

と皆さま熱心に取り組んでくださいました。

次に白玉粉を使ってお餅作り。これがまた、力のいる作業・・・

「みんなで頑張ろう」と皆さん力を合わせ立派なお餅が出来ました。

ずんだをお餅に盛り付けたら完成♪

「美味しい」「色が綺麗」と大変良い出来上がりでした。