ひな祭り【ケアハウス】

3月3日(水)はひな祭り。

朝から「今日は寿司やな!」と楽しみにされている方もおられました。

昼食には海鮮ちらし寿司、茶わん蒸し、赤だしをご用意。

「おいしいわ~」

「毎年お寿司食べさせてもらってありがとう!」

「やっぱりお雛さんはいいね、いつまでも女の子やね!」

皆さま喜んでいただけたご様子でした。

お食事の後は、ケアハウス玄関に飾ってあるひな人形の前で、たくさんの方が記念撮影をされていました。

「早よ片付けな、お嫁に行かれへんな~」と会話が弾んでおられました。

 

令和3年2月のホーム喫茶 【ケアハウス】

2月のホーム喫茶のご様子をご紹介します。

2月4日(木)は「ゆずと紅茶のマフィン」と「チョコレートプリン」。
マフィンには紅茶の葉と手作りのゆずジャムをたっぷりと練り込んでいます。

「ゆずの爽やかな香りがするね」と好評でした。
前週に引き続き、ゆずジャムを使用した柚子茶もご用意。
「この間の柚子茶がおいしかったから、また飲みたかってん!」と気に入って下さった方もおられました。

2月11日(木)は「ホワイトチョコのブラウニー」と「ティラミス」。

この日はバレンタインデー目前!ということで、チョコレートやココアを使ったメニューにしてみました。

ブラウニーにはホワイトチョコの白色が映えるようにベリーを混ぜ込んています。
チョコレートの甘さとベリーの酸味が絶妙にマッチ。

「ティラミスってどんなん?食べてみよかな」とティラミスに初めて挑戦される方も。一口召し上がり、「これおいしいね!」と気に入っていただけたご様子でした。

2月18日(木)は「チーズケーキ」と「プリン」。

プリンは卵の味がしっかり感じられる食感で、サクランボを乗せて昔ながらのものをイメージ。「なんだか懐かしいね~」と言ったお声も聞かれました。

2月25日(木)は「いちごのロールケーキ」と「三色プリン」。

ひなまつりが近いので、それにちなんだお菓子をご用意。

「いちごが入ってる!もう春やね~」
「あったかい日もあるもんね~」
季節の移ろいが感じられる会話が弾みました。

プリンはひなまつりの菱餅をイメージし、紅(いちご)、白(ミルク)、緑(抹茶)の味になっています。

「かわいらしい色やね~」
「また、お雛さんの日はお寿司?」
と、3月3日のお食事のメニューを楽しみにされている方もおられました。

 

春が来た!【ケアハウス】

ケアハウスの玄関に春がやってきました!

蘭の鉢植えは、夏の厳しい日差しや冬の寒さをしのぐために、春以外の季節はケアハウスご入居者のお部屋で過ごしています。ご入居者のお部屋でやわらかな日差しと愛情をたっぷりと受け、花を咲かせてくれました。

ほかにもつぼみをつけ始めた鉢植えがたくさん並んでいます。

これからたくさん花を咲かせてくれるのが楽しみです。

 

祝受賞!「堺市働きやすく魅力あふれる介護事業所等表彰」「きらめき職員表彰」

令和2年度『堺市働きやすく魅力あふれる介護事業所等表彰』を受賞しました。堺市内の事業所で介護人材の確保及び育成に関して、労働環境の改善や業務効率の向上等について優れた取り組みを行っている事業所が表彰されるもので、”特別養護老人ホームゆーとりあ”と”ケアハウスゆーとりあ”は3年連続の受賞となります。

同時に『きらめき職員表彰』として特養から松江介護支援課長と角田介護職員、ケアハウスから越智調理師が表彰されました。きらめき職員とは、同一法人で10年以上勤続し、高齢者の自立支援や地域貢献等、幅広い視野で介護サービスの質の向上に寄与している職員と認められたものです。当日は堺市地域包括ケア推進課から安斎さんと多賀井さんがお越しになり、表彰状の授与が行われました。

越智調理師、松江介護支援課長、角田介護職員 おめでとうございます!

 

今後も、職員がより長く、いきいきと働き続けられる魅力あふれる事業所を目指して、取り組み続けていきたいと思います。

 

 

ぶりしゃぶをほ~ばる! 【ケアハウス】

2月23日(火)

ケアハウスの人気イベント『HoBar(ほーばる)』。

2月のメニューは「ぶりしゃぶ御膳」でした。
旬のぶりしゃぶ鍋をメインに、お造りやあんかけ蓮根饅頭のほか、少し春を意識して菜の花を使ったお浸しも添えました。

「ぶりに脂がのっておいしい」

「ぶりが柔らかくておいしい」

「蓮根饅頭もちもちしておいしい」

どのメニューもご好評をいただきました。
ごはんもご用意していましたが、せっかくのお鍋なのでシメの雑炊にして召し上がっていただきました。

「アツアツでおいしかった」
「こんな豪華なもの、もっとお金払わなあかんな~」
「また楽しみにしてます」

また皆さまに喜んでいただけるようなメニューを考えていきます。