令和2年度 文化祭 【特別養護老人ホーム】

11月8日(日)、特別養護老人ホームでも文化祭を開催しました。

今年は、新型コロナウイルス感染防止のため、ご入居者と職員のみでの文化祭となりました。

特養1階パブリックスペースにて、職員が日頃取り組んでいることについて、委員会ごとに発表を行いました。

内容は食事や入浴、感染対策、介護技術などなど・・

職員向けに練習をしてきた発表でしたが、ご入居者もたくさん聞きに来てくださいました。

昼食は、ボリューム満点で旬を感じていただけるように、栗や松茸などの秋の食材を使ったお弁当。

メニューは、甘エビといくらの柚子和え・帆立の真薯 松茸あんかけ・サイコロステーキ・海老、さつまいも、南瓜の天ぷら・蕪の田楽・栗の五目おこわ・赤だし

蓋を開けると「豪華やな~!!」と、満面の笑顔

お品書きにもしっかりと目を通してくださいました。

おやつには、マロンパフェをご用意

管理栄養士の手作りで、コーヒーゼリー・チョコレートホイップ・生クリーム・シフォンケーキ・マロンクリーム・栗の甘露煮が詰まっています。

ケーキ屋さんで買ってきたようなワクワク感を感じていただこうと、綺麗に箱詰めをして皆様のもとへお届け!

「ケーキ屋さんで買ってきたんかと思った!」と、喜んでいただけました。

自粛の続く中での開催となりましたが、日常の生活の中に、ご入居者の笑顔がたくさん見られる文化祭となりました。