洋食ランチをほ~ばる! 【ケアハウス】

9月21日(月)、ケアハウス2階、ほっこりルームにて、HoBar(ほ~ばる)がオープン。

今月のメニューは、牛肉の赤ワイン煮・パン・パスタサラダ・生春巻き・ナスとキノコのキッシュ・デザートにはクリームブリュレ

牛肉の赤ワイン煮は、牛の頬肉を圧力鍋で煮込み、お箸で崩れるほど柔らかく仕上げました。小さな玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンがゴロゴロと食べ応えのある仕上がりに。

「この小さい玉ねぎ、面白いね」と、丸ごと入っている小さな玉ねぎに、興味津々なご様子でした。濃厚な味わいのワイン煮は、パンや付け合せのマッシュポテトとの相性も抜群でした。

キッシュにはナスやキノコを使用して、秋も感じていただけました。

パスタサラダには、リボンの形のパスタを使用。「これ、パスタなのね」「可愛らしい形やなぁ」と、見た目も楽しんでいただけました。

デザートのクリームブリュレは、表面をバーナーで焙ってからご提供。「そないして食べるん!?」と、ビックリ!「あっさりめで美味しいわ」「上のところ香ばしいね!」と好評でした。

「牛肉ならステーキも食べたいねぇ。目の前で焼いてもらって!」「夏祭りに食べたね、美味しかったわ」「じゃぁ、天ぷらとか食べたい!」「お寿司も食べたいなぁ・・」と、食欲の秋にふさわしく、食の話で盛り上がっておられました。

今月のHoBarもたくさんの笑顔をみせてくださいました。

来月も乞うご期待~!!