モーニングプレートをほ~ばる! 【ケアハウス】

8月25日(火)ケアハウス2階 ほっこりルームにて、HoBar(ほ~ばる)がオープン!

調理、盛り付け、配膳まで、栄養士2名とスケット主婦の3名で切り盛り。

今回は、午前8:30~9:30の1時間、管理栄養士監修の手作りモーニングをご提供しました。

メニューは、焼きたてバタートースト・海老とブロッコリーのサラダ・手作りジャム3種(もも、いちじく、ピオーネ)・ヨーグルト・ミネストローネ です。

「トーストが全然違うね!」「バターがパンにしみて美味しい」

メインのトーストは、賽の目に切れ目を入れてバターを乗せてこんがりと。焼けたものから召し上がれ。

「いろんな種類のジャムがあって迷うねぇ」「桃のジャムが一番おいしい!」「いちじく甘くて美味しいわ」

トーストにはジャムも付けて、添え物のフレッシュフルーツを乗せて、と、思い思いに楽しんでおられました。

ミネストローネは、じゃがいも・玉ねぎ・にんじん・キャベツと具沢山。「じゃがいもが、ほくほくして美味しいわ」と、食べ応え抜群。

ソーシャルディスタンスを保つために、参加人数を8名に限定。参加ご希望者が多かったため、くじ引きでの選抜となりました。「これからはくじ引きも楽しみの一つになるんやね」と、自粛の多い暮らしの中でも、上手に楽しみを見つけてくださいます。

「いろんなモーニング食べたことあるけど、一番美味しいです!」と、嬉しいお言葉もいただきました。