じゃがいも掘りへおでかけ! 【ケアハウス】

6月16日(火)午前中に、ケアハウスご入居者のご家族の畑にじゃがいも堀りにお邪魔しました。

日頃から、畑で取れた新鮮なお野菜を差し入れ下さるので、「今度は芋ほりでも・・」とお話していると、本当に畑の一画のじゃがいもの収穫にご招待下さいました。

お言葉に甘えて、有志を募り、日焼け対策万全で挑みました!

畑に着くや否や「広い畑やねぇ~」「これはスイカ?」「まぁ~立派な柿の木!」と、青々と元気な作物たちに、皆さま興味津々。じゃがいもの他にも、トマトやキュウリ、ナスビにネギ、さつまいも、・・・と、いろいろなお野菜が育っていました。

じゃがいもは、「キタアカリ」と「男爵」の2種類を収穫させていただきました。

しっかりと腰を落として、スコップや軍手をつけた手で土を掘っていくと、丸々としたじゃがいもが出てくる出てくる!

「まぁ~綺麗なじゃがいも!」「いっぱい出てくるね!こんだけもいただいていいの?」

綺麗に管理された畑を見せていただき、いつも差し入れて下さるお野菜が美味しいことにも納得です。

丹精を込めて育てられたジャガイモたち。なんと、段ボールに2箱分もいただきました。本当にありがとうございます。

園内のお散歩はできますが、外出の自粛が続くご入居者にとって、とてもいい刺激になったことと思います。

どんなお料理に変身して、皆様のもとへ登場するのか、楽しみです!