白熱!ゆーとりあ運動会! 【ケアハウス】

6月7日(日)ケアハウスゆーとりあでは、毎年恒例の運動会が開催されました。

今年の種目は、「射撃」「パン・のり食い競争」「職員による障害物競走」「玉入れ」

選手宣誓で「正々堂々、無理なく」勝負することを誓いました。

ラジオ体操でしっかりと身体を温めてから

第1種目の「射撃」

点数を狙うか、己の欲望を叶えるか・・葛藤しながら職員お手製の的に向かいます。

第2種目のパン食い競争は、もちろん手の使用は禁止

「あ~・・パンが逃げる・・!」必死にパンに食らいつきます

「よっしゃ!取れた!!」と、ゴールラインを切るまで全力!

のり食い競争は、鼻の下に付けた海苔を手を使わずに、誰が一番早く美味しく食べれるかを競います。

「ちょびひげみたいで面白いな!」「なかなか食べられへん・・!」と悪戦苦闘

お次は職員による障害物競走

縄跳びにキャタビラ、ボールを落とさないように走ったり・・上司、部下も関係なく全力です。

応援団長(白組:左 紅組:右)による、ぶつかり禁止のソーシャルディスタンスを保った大相撲もありました。

最終種目は、玉入れ!

一つのカゴに紅組・白組どちらの玉が多く入れられるかを競います。

今年は白組の勝利!勝敗は決しましたが、一致団結して運動会を楽しみました。

勝負の後は、紅組も白組も一緒に、和気あいあいとお昼ご飯。

互いに激闘を労いました。