2月のホーム喫茶 【ケアハウス】

毎週木曜日14:30~15:30、ケアハウス1階食堂にてオープンするホーム喫茶。2月のご様子を紹介します。

 

2月6日(木)は、焼きドーナツとココアプリン

バレンタインデーが近いということで、チョコレートやココアを使ったお菓子をご提供。

焼きドーナツは、プレーンとココア味の2種類。揚げずに、専用の型に入れてオーブンで焼くことでヘルシーな仕上がりに。

ココアプリンは、プルンと滑らかなプリンに、刻んだチョコをトッピングして触感のアクセントに。

「わぁ~!かわいい!美味しそうやね!」「この形はどうやって作るの?」と作り方に興味を持たれる方もいらっしゃいました。

 

2月20日(木)は、アップルパイとハニートースト

じっくり煮詰めてコンポートしたリンゴを、パイ生地で包み込み焼き上げました。サクッとした生地と、中の柔らかく甘酸っぱいリンゴが合わさり「美味しい!」と好評でした。

ハニートーストは、焼きたてのトーストに薄く切ったイチゴと練乳を乗せ、お好みでハチミツをかけて。添えてあるバニラアイスも乗せると、いい具合に溶けて見た目にも”映える”一品に。

 

2月27日(木)は、3色レアチーズケーキとイチゴ大福

ひな祭りが近いということで、桃の節句をイメージしたスイーツをご提供しました。

レアチーズケーキは菱餅の3色をイメージして、赤(イチゴ)白(レアチーズ)緑(抹茶)の3層に。ビスケットで作ったタルト生地の上に1層ずつ順に冷やし固めていくことで、綺麗な層に。「すごく綺麗やね~!」「もうすぐお雛さんかぁ・・」と、季節を楽しんでいただけました。

イチゴ大福は大人気商品。お昼ご飯の時から「今日はイチゴ大福食べに来るわ!」「お昼からイチゴ大福食べに行きませんか?」とご入居者同士で誘い合われる方もおられるほど。見た目にも可愛らしいイチゴ大福に、皆様かぶりついておられました。