1月のホーム喫茶 【ケアハウス】

毎週木曜日に、ケアハウス1階食堂にて開店しているホーム喫茶。1月のご様子をご紹介します。

新年第1回目の1月9日(木)は、「ミニどら焼き」と「小豆のババロア」

ミニどら焼きは、こしあんと栗あんの2種類を1皿に。皮の色が均一になるように、栄養士が1枚1枚丁寧に焼き上げました。ババロアは、「和」を感じていただけるように、抹茶クリームと栗の甘露煮をトッピングしました。

 

1月16日(木)は、「餅入りぜんざい」と「抹茶チーズケーキ」

ホーム喫茶の人気No.1メニューのぜんざいを、鏡開きしたお餅を入れてご提供。いつもより多めにご用意したこともあってか、大盛況でした。

抹茶チーズケーキは、土台にココアクッキーを使用しました。「この下の生地は何使ってるの?」と、謎解きをしながら召し上がっておられました。

ご家族と一緒に喫茶を楽しまれていました。

 

1月23日(木)は、「スイートポテト」と「ベリーソースのパンナコッタ」

パンナコッタは、イチゴ・ブルーベリー・クランベリーをお砂糖で煮詰めた手作りソースの赤色と、滑らかなパンナコッタの白色のコントラストが鮮やかな仕上がりに。「これ美味しいよ!食べてみ~!」「あの人食べてるから、私も同じのにしよう!」と口コミが広まり、多くの方に召しあがっていただけました。

 

1月30日(木)は、「抹茶のマーブルパウンドケーキ」と「ミルクティープリン」

パウンドケーキは、プレーン生地と抹茶生地が混ざりすぎないように混ぜ合わせて、綺麗なマーブル模様になるように仕上げました。ミルクティープリンは、牛乳でしっかりと紅茶を煮出した香ばしい香りと、なめらかでプルンッとした食感を楽しんでいただけました。

2020年が始まり、ホーム喫茶も新しい気持ちで、皆様に喜んでいただけるように頑張ってまいります!またのお越しをお待ちしています!