1月のおかしクラブ 【ショートステイ・デイサービス】

1月28日(火)特養1階交流スペースからは、チョコレートの甘~い香りが・・

ショートステイとデイサービスきりりが毎月1回合同開催しているおかしクラブ。今月は2月のバレンタインに向けて、ガトーショコラとトリュフを作りました。

手を消毒して、エプロンを締めて、気合十分!いざ、チョコレートと格闘です。

ミルクチョコレートを溶けやすいように刻んで

湯煎でチョコを溶かしながら、バターや生クリームと混ぜ合わせていきます

疲れてきたら、交代しながら、総力戦で頑張りました。

ガトーショコラの生地に使う卵を黄身と卵白に分けて、お砂糖を入れながらしっかりと泡立てて

分担して下準備をした食材たちを少しずつ1つにまとめながら、さっくりと混ぜ合わせたら、クッキングシートを敷いた型に流し入れて、オーブンへ。チョコの焼ける香ばしい香りがユニットいっぱいに広がります。

力のいる作業は「ちょっと立とかな」と車いすから立ち上がって作業されたり、手が空くと「疲れてない?交代しよか?」と声を掛け合われたり、「もうちょっと混ぜた方がええかな?こんなもん?」と確認作業も怠らず、皆様テキパキと、自主的に作業をされていました。

トリュフは、元パティシエの職員が、あらかじめ丸めて冷やしておいた生チョコに、湯煎で溶かしたチョコレートをまとわせて冷蔵庫へ

美味しそうだから食べちゃった!この後、みんなで美味しく味見しちゃいました・・(笑)

15:00~は、喫茶mi:noで実食会!力を合わせて作ったお仲間と、スイーツ好きが集って和やかに。

「自分で作ったら美味しいね!」「甘いけど、コーヒーでちょうど良くなるわ」と、手作りスイーツを堪能されていました。