狭山池博物館へドライブ! 【デイサービス・特養】

8月20日(火)の午後からは、デイサービスきりり「ドライブクラブ」の日!

特養のご入居者も一緒に狭山池博物館へ行ってきました。

狭山池博物館には、日本最古の人工ダム式ため池である狭山池の堤や土木建築技術の歴史、出土文化財が多く展示されています。

展示パネルの牡丹を押したり、大きな石棺の展示品を覗き込んだり・・と熱心にご覧になっていました。

中でも、高さ15m、幅60mの狭山池の堤の移築展示には「うわ~!大きいなぁ!」と皆様上を向いてびっくり!飛鳥時代から改修を繰り返して現代まで使用されていたものと知り、「こんな大きいのん、どうやって運んだんやろか・・」「昔の人はすごいね~」と、技術と知恵に感動されていました。

見学後は、博物館の最上階にある喫茶店で休憩。大きなガラス窓からは周囲の緑が綺麗に見えます。絶好のロケーションの中、美味しいケーキやコーヒーを楽しまれていました。