近つ飛鳥博物館にお出かけ 【デイサービス・特養】

5月24日(金)デイサービスきりりのドライブクラブで、南河内郡にある「近つ飛鳥博物館」に行ってきました。

デイサービスきりりのご利用者と一緒に、特養のご入居者も3名ご参加いただきました。当日までとても楽しみにされており、お化粧をして準備万端でお出かけ!

片道30分ほどのドライブでは、狭山市、富田林市と国道を走り、PLの塔の間近を通り、山道を抜けて、博物館へ。道中の車の中では、PLの塔や夏の思い出の話をしたり、「ほんまにこんな山の中に博物館があるんやろか・・。」と心配になってきた頃に白い大きな博物館が見えてきて、「あった!」「よかった~!!」と大盛り上がり!

”平成の古墳”をイメージして設計された博物館は、古墳のジオラマや、古墳から出土した品々が、古墳の中にある状態に近い形で展示されています。

普段見ることのない品々や、身近にある堺・百舌鳥古墳群の壮大なジオラマを熱心に見学されていました。

見学後は、博物館内の喫茶店で一服。アップルパイやパフェ、ケーキ、ソフトクリームなど、お好きなスイーツと一緒に、コーヒーも楽しまれていました。

普段あまり交流のないデイサービスのご利用者と特養のご入居者で交流を楽しまれていました。