平成31年度 入社式

4月に入り、気温はまだ少し肌寒く感じられますが、空の青さや陽気からは春を感じられるようになってきました。

ケアハウスや特養、デイサービスの周りでは様々な花がつぼみを付け、春の到来を喜ぶかのように色とりどりに咲いています。

そんな4月1日、11時からの新元号の発表を前に、平成最後の入社式が行われました。

本年は栄養士5名、介護職員4名の計9名が仲間入りしました。

理事長からの熱意溢れる歓迎のお言葉や、入社2年目の先輩職員からの入職から1年間の経験を振り返ってのお話を、真剣に聞いていました。

一人一人に辞令が公布され、ゆーとりあの一員になった実感が少しずつ湧いていることかと思います。

また、ご参加いただいたケアハウスのご入居者より「翼をください」の歌のサプライズが・・!

最後には全員で「1・2・3・ダー!!!」と一丸となった入社式でした。

新しい職員を迎え、フレッシュで若い力も加わって、ご利用者の皆様の暮らしをより一層支え、豊かなものにしていけるように、職員一同、一丸となって頑張ってまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。