シェフはシュフ?シュフがシェフ? 【ケアハウス】

1月18日(金)はの日!

ケアハウスの相談員が仕込みをした、本日のメニューは「鶏のビール煮」「大根サラダ」「焼きたてパン」!

「鶏のビール煮」は、トマトベースに鶏、レンコン、ズッキーニ、シメジと具だくさん。

ゴロゴロと入った具をほ~ばりながら、「ソースにパンを付けたら美味しいんちゃう?」とパンもソースに浸してパクリ。

「大根サラダ」は、紫大根のいちょう切りに大根おろしとマヨネーズ、レモン汁を加えた一品。

紫大根の色が鮮やかで「色が綺麗やわぁ!」と女性陣に大好評でした。

デザートは「タンバル・オ・ショコラ」

スプーンを入れると、ふかふかのココア生地の中からトロ~リとチョコレートが!

「トロッと出てきたよ~!」「おいしいわぁ」とデザートまで満喫していただけたご様子でした。

「ペーパーナプキン綺麗やから持って帰ろうっ」とちゃっかりお土産(?)もゲット。

食後はコーヒーを飲みながら、ゆっくりとお話タイム

「おやつ食べたら太るけど、チョコは太らへんって聞くよね」「認知症にも効くってテレビでやってた!」「カカオの含有量の多いほうがいいみたいですよ」と健康に関する話から、

「最近は昔食べておいしいと感じたものを美味しく感じなくなったもんね・・」「昔はよく外食に行ったけど、今は何食べたい?って聞かれても食べたいものがないもんねぇ・・」「でも、この前和歌山に行ったときに食べたカツオは美味しかったわぁ!」と。

いつもとは違った雰囲気でのお食事と、様々なお話を楽しんでいただけました。