介護予防教室 Yo!Bona(よぼーな) はじめました!

IMG_9982

理学療法士による専門的な講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年4月より、ゆーとりあの介護予防教室 Yo!Bona(よぼーな)を
はじめました。
★専門家による運動指導
★バランスのとれた健康ランチ
★コミュニティ(人や社会とのつながり)
を通して、生きがいのある生活づくりを目指して、毎月第4土曜日の10時から
活動していきます。

第1回となる4月23日(土)のテーマは【今から始める転倒予防】
理学療法士やスポーツトレーナーの指導のもと、転倒予防に重要な筋肉について
ワンポイント講座とストレッチ体操などが行われました。

<転倒しやすくなる原因とは?>
・身体機能的要因:筋力低下、関節可動域の低下、バランス能力の低下など
・脳機能的要因:脳機能の低下(複数のタスクを同時に処理する能力など)
・環境的要因:段差や傾斜、あるいは床に物が乱雑に置かれている状況など

<転倒予防に重要な筋肉とは?>
①腸腰筋(太ももを上げる筋肉)
②大腿四頭筋(膝を伸ばし支える筋肉)
③前脛骨筋(つま先を上げる筋肉)

<足部の驚くべき情報収集能力>
足部には姿勢を制御するために必要な情報を収集する【メカノレセプター】と
呼ばれる神経器官がたくさん点在しています。特に前足部(親指)・中足骨・踵の
体重のかかりやすい部分に集中していますので、それらをしっかり鍛えましょう。
例:つま先上げ、スクワット、踵上げ など
青竹踏みや、タオルを足でつかむ「タオルギャザー」も効果的です。

IMG_4587.

「タオルギャザー」お行儀悪いようですが、足部を鍛える運動です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、転倒予防運動を中心としたストレッチ、筋力アップ、有酸素運動等に加え、
楽しく身体を動かしながら脳を活性化させる『堺コッカラ体操』や『コグニサイズ』も
取り入れた多彩なプログラム。運動量もたっぷりでしたが、皆さま笑顔で取り組まれて
いました。
休憩時間には、専門職により健康や運動に関する相談もお受けさせていただきました。

毎回テーマを変えて、さまざまなプログラムを企画して、皆さまの心と体を楽しみながら
元気にしていただく活動を続けていきます。
来月のテーマは【肩こり解消で毎日らくらく!】です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

IMG_0036

IMG_4577

IMG_0012.

健康や運動に関する相談も承ります