ぶりしゃぶをほ~ばる! 【ケアハウス】

2月23日(火)

ケアハウスの人気イベント『HoBar(ほーばる)』。

2月のメニューは「ぶりしゃぶ御膳」でした。
旬のぶりしゃぶ鍋をメインに、お造りやあんかけ蓮根饅頭のほか、少し春を意識して菜の花を使ったお浸しも添えました。

「ぶりに脂がのっておいしい」

「ぶりが柔らかくておいしい」

「蓮根饅頭もちもちしておいしい」

どのメニューもご好評をいただきました。
ごはんもご用意していましたが、せっかくのお鍋なのでシメの雑炊にして召し上がっていただきました。

「アツアツでおいしかった」
「こんな豪華なもの、もっとお金払わなあかんな~」
「また楽しみにしてます」

また皆さまに喜んでいただけるようなメニューを考えていきます。

日曜日のおやつは【特養・七宝ユニット】

2月21日(日)

ぽかぽか陽気の日曜日の昼下がり。

「焼きたての餃子が食べたいな~」

と、お話していたご入居者とホットプレートで焼き餃子を作りました。

「焼き加減が難しいな」

「いい匂い」
「おいしそう!」

ホットプレートを前に焼き餃子作りに奮闘。

「やっぱり焼きたてはおいしいわ」

「晩ごはん食べられるかな」

ビールを飲みながらあつあつ餃子を楽しまれる方もおられました。

 

 

寄せ植えをしてみました【特養・桜ユニット】

2月16日(火)

まだまだ寒い日が続きますが、それでも春の気配がしてくるときもちらほら。

今日はユニットで育てている植木の手入れをしてみました。

ご入居者の皆さまと一緒に寄せ植えにも挑戦。

「これは何?」

「チューリップやで」

「早く咲かないかなぁ」

「楽しみやなぁ」

暖かい春が来ることを心待ちにされているご様子でした。

春になる頃には、もっともっと自由に楽しみを味わえる状況になっていることを心から願います。

節分【デイサービスきりり】

今年の節分は2月2日。
節分とは、「鬼を追い払って新年を迎える、立春の前日の行事」です。立春の日付は年により異なるので、節分も2月3日とは限りません。

前回節分の日付が変わったのは37年前の昭和59年(1984年)。この時は2月4日でした。
また、今年のように2月2日だったのは、なんと明治30年(1897)より124年ぶりのことでした。

デイサービスきりりでは、節分にちなんで体操プログラムも『鬼に金棒』…!ではなく、体操用の棒を使って全身を動かしました。

豆まきには「鬼を打ち払う」意味と、「豆を投げ与えて恵み、静まってもらう」という、2つの意味が込められています。

たっぷり運動した後はおやつをご用意。
粒あんがたっぷり詰まった回転焼きと、石焼き芋を召し上がっていただきました。

「豆を年の数食べるのは大変やもんね」

「これやったらいくらでも食べられるわ」

皆さま笑顔で召し上がっておられました。

今後しばらくは、4年おきに2月2日が節分となるそうです。次回は2025年。
それまでより一層健康に過ごし、また日本の文化を楽しみましょう!

 

令和3年1月のホーム喫茶 【ケアハウス】

令和3年、第1回目となる1月7日のホーム喫茶は、栗ぜんざいと抹茶の蒸しパンです。

お正月をイメージして和のメニューにしました。ぜんざいはホーム喫茶の中でも大人気のメニューです。この日は気温が低かったこともあってか、たくさんの方が召し上がっていました。

「ぜんざい食べに来やなな~!」とお昼ご飯の時からおっしゃっている方もおられました。
「寒いからちょうどいいね、温まるわ~」

抹茶の蒸しパンは「抹茶の香りがしていいね!」とコーヒーと楽しんでおられました。

1月14日は、白玉ぜんざい、パウンドケーキ、抹茶プリンです。

この日のぜんざいは白玉入りです。

「私は白玉が入っているやつが好きやわ~」
「焼いてる餅が入ったのも美味しいよね」など、
ぜんざいに何を入れるか、皆さん様々なお好みがあるようです。

パウンドケーキには、ご利用者の方から「喫茶に使って」といただいたイチゴをジャムにして使わせていただきました。

1月21日は、白玉ぜんざい、抹茶のどら焼き、抹茶のチーズケーキです。

抹茶のどら焼きは生地にはちみつをたっぷり使用したので、しっとりとした食感になりました。「わぁ~、栗が入ってる!おいしそうやね~」
「これも作ったん?どうやって作るん?」などお声をいただきました。

抹茶のチーズケーキは、普段ソフト食を召し上がっている方も、生クリームを多めにして召し上がっていただきました。

1月28日は、柚子のパウンドケーキ、抹茶のミルクレープ、チョコのテリーヌです。

普段は飲み物はコーヒーか紅茶をご用意していますが、この日はそれに加えて柚子茶もご用意いたしました。

パウンドケーキと柚子茶に使用したのは、手作りの柚子ジャムです。柚子のとてもいい香りがして、「柚子美味しいね!」「ジャム手作りなん?すごいね!」と好評でした。

ミルクレープは生地を1枚ずつ焼き、間にあんこ入りのクリームを挟みました。
「何枚あるの?」と尋ねられる方もおられました。今回は12~3枚のクレープを重ねています。

チョコのテリーヌは濃厚で口の中でとろけるような食感です。職員の「チョコは好きですか?」との問いかけに「好きです」と笑顔を見せてくださる方も。

今年も皆様に喜んでいただけるよう、様々なメニューを考えていきます!!