ゆうちゃんのマイホーム

このたび、ゆうちゃんが家を建て(させ)ました。

施設長自ら
「これは何かな」
「わからんなぁ」
「あぁ、屋根か」と
悪戦苦闘して建てた木造一戸建て。

しかしゆうちゃんは、いきなり現れた「なんかデカくて四角いやつ」に超警戒!
ビビりまくり!

なんとか、おやつとおもちゃと、自分の匂いが染みついた毛布で誘い込み、家の中に入っていただきますが、尻尾はダラリでなんとも不安そうな表情。

「ハウス」を覚えることから始まった2019年です。

2019年 迎春

皆さま、あけましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末からの寒波は幾分和らぎ、穏やかで暖かな気候の元日となりました。
朝の食卓では皆さまと新年のご挨拶を交わし、おせち料理とお雑煮、お赤飯をいただきながら、のんびりと新年を迎えました。

今年は【己亥】。
【己(つちのと)】の年は、完成した自己や成熟した組織が、足元を固めて、次の段階を目指す準備をする年。
【亥】は、十二支の最後です。 植物の成長としては、葉っぱも花も散ってしまい、種に生命を引き継いだ状態が、「亥」だそうです。

このことから【己亥】の年は、「今現在の状況を維持し、守りの姿勢に徹した方がよい」と言われています。また、次の干支である【子】の『新しい命が植物の種子の中に生まれた状態』になるために、しっかりエネルギーやパワーを蓄えている年と言えます。こういったことが由来して、亥年には「次のステージに向けた準備期間」といった意味合いがあるそうです。

ケアハウスゆーとりあは今年で25年。
特別養護老人ホームは4月になれば5年目を迎えます。
これまでに社会福祉法人五常会が培ってきたものや「つながり」を大切にしながら、次の成長の段階に向けてしっかりと準備を整えていきたいと思っています。

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

 

ドッグカフェに行ってきました! 【特養】

12月22日(土)午後から、狭山池のほとりに今年の6月オープンした「DOG CAFE RUDI(ドッグカフェ ルディ)」さんに行ってきました。

特養の桜・胡麻ユニットの犬好きのご利用者とご家族、職員と営業部長の柴犬ゆう君も一緒に車でおでかけ。

カフェの扉を開けると・・・

白色のシェパード、ルディ店長がお出迎えしてくれました。

「大きいねぇ!」「ご立派やなぁ・・!」と、大きくて美しいルディ店長に皆様興味津々のご様子。

温厚で優しく、優雅に歩きながらテーブルサービスをしてくださいました。

一方、ゆう営業部長は、ルディ店長やお客様のワンちゃんにご挨拶をしたり、店内の視察(あちこちの匂いを嗅いでるだけ・・・?)をしたり、いろんな方との交流を楽しんだり・・・と、大忙し。

そんなワンちゃんたちを眺めながら、ゆっくりとコーヒーやジュースをいただきました。

カフェメニューやスイーツ、ワンちゃん用のごはんやおやつも充実していて、ゆう部長もしばしのおやつタイム。

白を基調とした明るいけれど落ち着く店内で、大好きなワンちゃん達と一緒に和やかな時間を過ごしました。

12月のイベントの様子 【ふらっとぷらっと三原台】

 

12/3(月)・12/17(月) まなビーノ「音楽と動き」
12月は冬の童謡・唱歌・懐かしい曲を中心に歌いながら、のびのびと身体を動かしました。
外は木枯らしで寒い中、皆さんの元気な歌声で熱気あふれる教室でした。

「音楽と動き」は、コミュニケーション力を高め、楽しく音楽に触れる時間を皆さんと共有しながら、心と身体を癒し、元気にすることを目的に活動しています。
見学だけでもかまいません。ご興味のある方はぜひ一度お越しください!

 

12/7(金) ハーバリウムレッスン
今回のハーバリウムは、キラキラのモールや星屑、パールを飾ったりと、クリスマスバージョンで作成しました。
2回目の方は、新しい手法にチャレンジし、少しグレードアップした作品ができました。

来月はペンと小型瓶の2種類の瓶でレッスンを予定しています。

 

12/5(水)・12/13(木) 健康体操教室 Yo!Bona

「寒くなってきて身体の調子がいまいち・・・」「この動きは注意しないといけないの?」と様々な運動や毎日の生活動作の不安を相談に来られます。


Yo!Bonaでは、お一人お一人の状態をお伺いし、その方にあった個別レッスンやアドバイスを行ったり、全員で行うストレッチ体操、認知症予防体操をしています。
全員で行う足や指のストレッチでは「毎回間違えるわ」「少しはうまくなったかも」とわいわい楽しく体操をしています。
運動後には、ケーキセットを食べて「運動した分、食べれるね」と笑顔の皆さんでした。

 

12/12(水) Café oluolu
「イチゴのショートケーキセット」
12月はクリスマスにちなんで、真っ白の生クリームに真っ赤なイチゴの乗った、ショートケーキをご用意しました。
一切れが大きかったのですが、デザートは別腹と言わんばかりに、珈琲やラテと一緒にペロリと召し上がっていただけました。
来月は「パンプキンパイ」を予定しています。

 

12/14(金) パパッとクッキング
今月は” 簡単で、洗い物の負担が少なく、美味しい ” をテーマに、「フライパンひとつで簡単グラタン」と「アボガドとクリームチーズのサラダ」を作りました。
グラタンでは、フライパンに材料をすべて入れてグツグツと煮るだけ。
「本当にこれで出来るのかな?」と半信半疑でしたが、出来上がりにびっくり。
チーズのにおいが香ばしい美味しいグラタンが完成しました。


サラダは、チンゲン菜を生のまま、ちぎって食べるということに一同驚き。
食材をボールに入れて混ぜて、そのまま食卓へ出すだけで、クリスマスカラーが映える料理のできあがり。
和風の味付なのに、アボガドとクリームチーズと相性抜群!
試食では全員おかわりされるなど、納得の一品ができました。

 

今年一年、たくさんの方がふらっとぷらっと三原台にお越しくださり、ありがとうございました。

これからも ” まちの居場所 ” として地域の皆様に愛される場であり続けたいと思っております。来年もよろしくお願いいたします。

ゆーとりあの認知症カフェ『‘Olu’Olu』

早いもので、今年も一年が終わろうとしています。
今年も皆さまには大変お世話になり、ありがとうございました。

12月の‘Olu’Oluは、皆さまでワイワイ楽しく『たこ焼きパーティー』をしました。

みんなで作って、できたてのアツアツを食べるのは格別!

今年一年を振り返って、おしゃべりをしながらたこ焼きをいただきました。

余興として、スタッフによるコントを。
あのもちつきで有名なコンビのネタをちょっと拝借。

A:認知症にならないように、必死で予防をしている人も多いらしいですよ~

B:なぁにぃ~! やっちまったな!

A:認知症になっても

B:みんなの「‘Olu’Olu」!

A:認知症になっても

B:みんなの「‘Olu’Olu」!

A:たとえ認知症になっても、そうでなくても、‘Olu’Oluのみなさんは
普通に迎えてくれますもんね~!

来年も‘Olu’Oluは、どなたにも安心できる居場所であり続けたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。