串カツをほ~ばる! 【ケアハウス】

11月17日(火)、12:00~ ケアハウス2階、ほっこりルームではHoBar(ほ~ばる)がOPEN!

今月のメニューは串カツ定食。定番の海老や豚ヒレ、うずら卵、れんこん、さつまいも、玉ねぎ、茄子、椎茸、変わり種に柿をご用意。人参とツナのサラダに白米とみそ汁、デザートには焼きリンゴ付き!

皆様のお席の目の前で揚げ、揚げたてをいただきます。

「やっぱり揚げたてはおいしいね~!!」

「昔、仕事帰りに、よう新世界行ったわ」

「キャベツ欲しなるな~!」「土手焼きも食べたいわ」串カツの定番セットをご所望する声もありました。

ソースは、ウスターソースベースのもの、とんかつソースベースのもの、お塩の3種類をご用意。「このソース美味しいね!」と、とんかつソースベースのものが甘みと酸味のバランスが良く、人気でした。

変わり種 ”柿” の串カツは、薄くスライスした柿にクリームチーズを挟んで揚げた一品。「珍しいね~!」と、皆様興味津々。一口食べてみると、「柔らかくて美味しいね!」と喜んでいただけました。

焼きリンゴは、皆様が串カツに夢中の間にオーブンへ。揚げ終わりに合わせて焼き上げ、出来立てを召しあがれ~。

「柔らかくっておいしい!」「甘くておいしいわ~」と、大変喜んでいただけました。

「次は握りずしが食べたいね~!」と、リクエストもいただきました。

次回もお楽しみに~!!♡

食欲の秋!懐かしのたこせん 【デイサービス】

朝夕の涼しさに虫の声、日々秋の深まりを感じるようになりました。

秋と言えば、読書・スポーツ・芸術・・・食欲!!

皆様に食を楽しんでいただこうと、デイサービスきりり特製 ” たこせん ” をご用意しました!

出汁のきいたできたてアツアツのたこ焼きを甘じょっぱいえびせんに挟んで、さぁどうぞ!

「昔よく食べたね。懐かしい!」

「子供のころはよく食べてたなぁ!」

「こうやって、おせんべいでたこ焼きを潰して食べるんよ!しなかった?」

と、皆様昔懐かしい思い出や風景をお話されていました。

美味しいものをご用意して、皆様のお越しをお待ちしています!

芸術の秋を楽しむ!芸術週間 【デイサービス】

11月3日(火)の文化の日にちなんで、11月2日(月)~11月6日(金)を ” 芸術週間 ” として、日本の文化を楽しみながら、書道や手芸など、様々な作品作りに取り組みました。

書道は、一度書き始めると、満足いくまで何枚も何枚も挑戦!

「書くと気持ちが落ち着いていいね」

納得の仕上がりの書は、台紙に飾り付けて完成。

「もう少し上から書き始めたらよかったね」「うまいこと書きはったねぇ。」と、品評会も行われていました。

こちらは、ちりめん布を使って摘み細工のお花づくり。

「こういうの作るの大好き!」と、女性に大人気でした。

同じ材料でも色合いや花びらの形、数が少し違うだけで、十人十色の個性あふれる作品たちができあがっていました。

「ここはこうすればやりやすいよ!」「こうしたら上手にできるよ!」と、工夫や経験をお話しながら和気あいあいと作業をされていました。

今後も皆様のご趣味に合わせた活動を行っていきたいと考えています。

特養 2階特別浴室改修工事 完成しました!!

特養 特別浴室の改修工事がついに完成しました!!

設置されたリフト浴は、METOSさんの「個粋(こいき) ひのき」です。

リフト浴と聞くと、いかにも機械!?という姿を想像してしまいそうですが、

浴室に入ると・・・ひのき浴槽からのほのかな木の香りが漂い、温泉旅館の貸し切り風呂の

ようです。この日は肌寒いお天気で、「こんな素敵なお風呂、ゆっくり入りたいな~」

と思ってしまいました。

見た目は普通の個浴ですよね!リフト(昇降装置)は普段は収納されてます。

これが元の特別浴室です。どんな風に変身するのでしょう??

ちなみに改修前の姿はコチラです

 

柔らかく、暖かい、ひのき風呂。お湯が張られると、さらに良い香りがするらしいです!

カバー内に昇降装置が。またいで入ることが難しくなっても、のんびり湯船に浸かっていただけます。

これからの寒い季節、ご入居者に暖かいお風呂を喜んでいただけるのが楽しみです!

来週からは、メーカーさんにご協力頂いて、職員向けの説明会(研修)が始まります。

頑張ります!

 

令和2年度 文化祭 【特別養護老人ホーム】

11月8日(日)、特別養護老人ホームでも文化祭を開催しました。

今年は、新型コロナウイルス感染防止のため、ご入居者と職員のみでの文化祭となりました。

特養1階パブリックスペースにて、職員が日頃取り組んでいることについて、委員会ごとに発表を行いました。

内容は食事や入浴、感染対策、介護技術などなど・・

職員向けに練習をしてきた発表でしたが、ご入居者もたくさん聞きに来てくださいました。

昼食は、ボリューム満点で旬を感じていただけるように、栗や松茸などの秋の食材を使ったお弁当。

メニューは、甘エビといくらの柚子和え・帆立の真薯 松茸あんかけ・サイコロステーキ・海老、さつまいも、南瓜の天ぷら・蕪の田楽・栗の五目おこわ・赤だし

蓋を開けると「豪華やな~!!」と、満面の笑顔

お品書きにもしっかりと目を通してくださいました。

おやつには、マロンパフェをご用意

管理栄養士の手作りで、コーヒーゼリー・チョコレートホイップ・生クリーム・シフォンケーキ・マロンクリーム・栗の甘露煮が詰まっています。

ケーキ屋さんで買ってきたようなワクワク感を感じていただこうと、綺麗に箱詰めをして皆様のもとへお届け!

「ケーキ屋さんで買ってきたんかと思った!」と、喜んでいただけました。

自粛の続く中での開催となりましたが、日常の生活の中に、ご入居者の笑顔がたくさん見られる文化祭となりました。