新春!中華オードブル 【デイサービスきりり】

デイサービスきりりでは、”食の楽しみ”をテーマに、毎月1回、栄養士監修のスペシャルランチをご提供しています。

1月のテーマは「新春を飾る豪華な料理」!

青椒肉絲・肉団子の甘酢あん・八幡巻き・海老マヨ・シューマイ・大学芋・カニコロッケ、棒棒鶏・・等々、彩り鮮やかな中華料理をオードブルでご提供しました。デザートには杏仁豆腐付き!!

 

「わぁ~豪華やねぇ~!!」「好きなだけ食べて良いの?」「海老マヨ美味しいよ!食べてみ!」と、ワイワイと賑やかに料理を囲まれていました。

オードブルは初めての試みでしたが、食べたいものを好きなだけ自由に選べるとあって、いつもよりもお箸が進んでおられました。

これからも皆様に楽しく美味しいお食事を提供していけるように試行錯誤しながら頑張っていきます!

1月の認知症カフェ’Olu’Olu(オルオル)

ケアハウスゆーとりあの2階、ほっこりルームで、毎月第3土曜日の13:30から開催している、認知症カフェ’Olu’Olu 。1月は18日(土)に開催しました。

毎月、ゆーとりあの栄養士お手製のスイーツとスムージーをご用意。1月はみかん・いちごのフルーツ大福と、イチゴとバナナのアーモンドミルクスムージー!

栄養士からは、お手製のリーフレットに沿った食材に関する雑学話も。スムージーに使用しているイチゴ等のベリー類に含まれるアントシアニンは、学習や記憶を司る「海馬」の酸化を防ぐので、認知機能低下の抑制につながるそうです。

「ベリーといえば、ブルーベリーが身体に良いのは知っていたけど、イチゴも良いのは知らなかった・・!」と、驚きの声も聞かれました。

スイーツのみかん大福は、「意外と合うんだね。」「美味しい!」と、初めて召し上がる方も多く、大変喜んでいただけたご様子でした。

スイーツを堪能した後は、福笑いで盛り上がったり、オカリナコンサートで冬の歌を歌ったりと、ゆったりとした時間を過ごしました。

十日戎へ行ってきました。 【ケアハウス】

1月9日(木)陶荒田神社の十日戎へ行ってきました。

1月9日は宵戎(よいえびす)、1月10日が本戎(ほんえびす)、1月11日を残り福(のこりふく)というそうです。

毎年、この3日間の間に陶荒田神社へお参りし、ご入居、ご利用下さっている皆様のご多幸と、施設の繁栄を願って、施設で熊手を購入します。

熊手は農作業や掃除の道具で、物をかき集めることから、「福や金運を掃き込む」「福や金運を集める」という招福の縁起物だそうです。

今年は、ケアハウスのご入居者と一緒にお参りしてきました。

「お金がいっぱい入ってきますように」「家内安全」「ピアノが弾けますように」「今年も1年楽しくすごせますように」・・・各々の願いを手を合わせてしっかりとお願いされていました。

 

 

 

ゆーとりあ神社で初詣 【ケアハウス】

元日から、ケアハウス1階の交流ホールに、ゆーとりあ神社が出現

お花の形の絵馬に願い事を記入して飾っておくと、願い事が叶うとか・・

早速皆さま思い思いの願い事を記入され、干支のネズミ様の回りにペタペタ

色とりどりの願い事の花が、ゆーとりあ神社一杯に咲いています。

皆様が楽しく笑顔で1年を過ごせますように・・

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

初詣に行ってきました。 【特養・ショートステイ】

1月2日(木)~1月4日(土)の3日間、堺市中区上之にある陶荒田神社へ初詣に行ってきました。

3日間で25名の特養・ショートステイのご利用者にご参加いただきました。

お社前に到着すると、皆様丁寧にお参り

 

深々と礼をした後は、手を合わせて熱心に願い事

「毎年夫婦で出雲大社へお参り行ってたなぁ・・」と昔の思い出が蘇ってきました

お神酒のふるまいもあり、新年の訪れを味覚からも感じていただけました。

 

長年大切にお参りされていた見野山稲荷へ参拝された方は、「参り方忘れてしまったわ」とおっしゃりながらも、自然な所作でじっくりとお参りされていました。

ご入居者と一緒に、2020年も新たな気持ちでスタートを切ることができました。今年もよろしくお願いします。